梅干しは美容の味方!

〈梅干しを活用しよう!〉

ご覧の皆様こんにちは。
今週の簡単レシピのご紹介です。
鯛にも梅干しにも美白効果があるので、鯛のあら炊きを梅煮にしました。

記録的な猛暑日が続いた日々で、紫外線によってコラーゲンが破壊されています。
鯛の頭にはたっぷりのコラーゲンがあり、梅干しを思い浮かべた時・食べた時の唾液には、美肌成分(パロチン)があるそうです♡

【鯛の成分】
☆ 良質なたんぱく質
☆ ビタミン類豊富
☆ コラーゲン豊富
☆ アスタキサンチン(赤い色素成分)
 → 強い抗酸化作用・ 生活習慣病予防
   アンチエイジング・美肌
   育毛・難聴に効果
☆ 旨味成分
 → グルタミン酸
   細胞の再生を促進
 → イノシン酸
   代謝を促進
 → タウリン
   血中コレステロール抑制
   肝機能改善
☆ DHA
 → 脳の機能向上
   アルツハイマー病・認知症予防
☆ EPA
 → 血中脂質を下げる・コレステロール減少

※ 疲労回復・ガン予防・美白効果・高血圧予防

【梅干し効果】
☆ 口内細菌にも作用して、虫歯・口臭予防
☆ クエン酸が新陳代謝を促し、体内の老廃物
  を排出
☆ 梅干しで体が酸性→アルカリ性に傾き病気
  になりにくくなります

【材料】(1~2人分)
鯛のあら(頭) 1パック
ごぼう 80g
オクラ 2本
梅干し 大3個
生姜 8g(一かけ)
水 100cc
料理酒 200cc
濃口醤油 100cc
みりん 200cc
砂糖 40g

【作り方】
ごぼうは適当な長さにして、縦半分に切り水に浸しておく
オクラは湯がいておく。
生姜はスライス。
鯛は熱湯にさっとくぐらせて、流水で洗う。
を鍋に入れて、鯛・ごぼうを入れて落とし蓋をする。
強火で炊いて、煮汁が少なくなったら様子を見て、火を止める。
器にオクラも盛り付けたら出来上がりです。

【作り方のポイント】
強火で炊き、泡で炊くイメージです。

株式会社メディカルフロンティア
管理栄養士 U