春キャベツをたっぷり!

ご覧の皆様こんにちは。
今週の簡単レシピのご紹介です。


新年度が始まり、緊張・ストレス・情緒不安定で体調管理も大変です。
春の野菜がお手頃価格になってきたので、春キャベツでたっぷりのビタミンUを摂り、胃腸を丈夫にして、自分らしく過ごしたいですね♡

【キャベツの成分】
☆ ビタミンU(キャベジン)
  → 胃の粘膜の再生
   胃腸の働きを助ける
   胃潰瘍の治癒
   便秘の改善
   糖尿病予防
☆ ビタミンC
  → 大きめの葉2枚位で1日分の必要量
☆ 葉酸
  → 悪性貧血の予防
☆ キャベツの芯
  → グルタミン酸・システインの旨味成分
   関節・筋肉・骨を強くする
☆ イソチオシアネート
  → ガンの発生を抑える

【材料】(2~3人分)
春キャベツ芯付き 1/4個(約200g)
ゴマ油 小1
塩 適量
料理酒 適量
→キャベツは1人分の量です。

豚ミンチ 200g
白葱 40g
にんにく 一かけ
生姜 一かけ
料理酒 大1
テンメンジャン 大3
濃口醤油 小1
水 100cc
ウエイパー 小1
油 適量

【作り方】
白葱・にんにく・生姜をみじん切りにする。
を合わせておく。
フランスパンに油を入れて、豚ミンチを炒めて、みじん切りした野菜を入れる。
料理酒を入れて炒める。
を入れて混ぜながら5分位炒めて、出来上がりです。

キャベツを芯付きで1/4に切り、それをまた1/2に切る。
フランスパンにゴマ油を入れて、キャベツを並べて、塩をふる。
キャベツに焦げ目が付いたら、裏返して料理酒をかけて、蓋をして蒸し焼きにする。
しんなりしてきたら出来上がりです。

【作り方のポイント】
☆肉みそにトウバンジャンはお好みで入れて下さい。

株式会社メディカルフロンティア
管理栄養士 U