〈海老のレンコン団子〉


ご覧の皆様こんにちは。

今週の簡単レシピのご紹介です♪

\毎週更新♪medicoのblogはこちらから/

https://medical-frontier-staff.com/blog

寒い日が続きますね。
今日は、寒い日にオススメのあんかけレシピのご紹介です♫

冬が旬のレンコンを使いました。
レンコンには、ビタミンC、カリウム、食物繊維が豊富に含まれています。今日は、粘り成分のムチンを生かして、レンコンを団子状に丸めてみました。
ムチンは、胃の粘膜を強くして胃炎や胃潰瘍を予防したり、風邪予防、スタミナ強化にも役立つと言われている成分です。

ビタミンCは、本来、熱に弱いのですが、レンコンに含まれるビタミンCは、でんぷんに守られているため、加熱しても損失しにくいのが特徴です。ビタミンCは、強い抗酸化作用があり、身体に有害な活性酸素の働きやコレステロールの増加を阻止することで、老化を抑制し、動脈硬化の予防が期待できます。

レンコンに多く含まれるカリウムは、体内の塩分や水分を調整する役割がありますので、むくみが気になる方には積極的にとって欲しい栄養素です。

レンコンには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が含まれているので、便秘予防にもおススメですよ。

材料
レンコン…100g むきエビ…10尾
片栗粉…大さじ2 塩…ひとつまみ
🅰️だし汁…200cc しょうゆ…小さじ1
水溶き片栗粉…大さじ1

作り方
①レンコンは皮をむき、すりおろす。エビは、あらみじん切りにする。
②ボールに①のレンコンとエビをいれ、片栗粉と塩を加えてよく混ぜる。よく混ざったら、団子状に丸める。
③蒸し器に②の団子を入れて、中火で5〜10分くらい蒸す。その間に、小鍋に🅰️のだし汁としょうゆを一煮立ちさせ、水溶き片栗粉を加えて、とろみをつける。
④蒸しあがったレンコン団子を器に盛り、とろみをつけただし汁をかければ、出来上がり!

もっちりしてて、あんかけにすることで、冷めやすく、ホッとあたたまる一品です。

管理栄養士 N