〈菜飯〉



ご覧の皆様こんにちは。

今週の簡単レシピのご紹介です♪

\毎週更新♪medicoのblogはこちらから/

https://medical-frontier-staff.com/blog

12月にはいりましたね。みなさま体調は、いかがでしょうか。今年もあと少し、体調を崩さないように気をつけてくださいね。

今日は、栄養たっぷりの大根の葉を使った菜飯のご紹介です!

大根の実の部分は淡色野菜に分類され、大根の葉の部分は緑黄色野菜に分類されます。
大根の葉には、実の部分には、少ないβーカロテン、ビタミンC、カルシウムなどが豊富です。

βーカロテンは、体内でビタミンAに変化し、皮膚や髪、つめなどの細胞づくりにかかわり、新陳代謝を高める役割があり、美肌効果が期待できます。また、鼻や喉などの粘膜の材料になり、ウィルスから身体を守るのに役立ちます。

ビタミンCは、身体の中でウィルスの侵入を防ぐ役割をもつ白血球をサポートすることで、免疫力アップが期待できます。
また、活性酸素の働きを抑える働きがあるので美肌効果もあります。
ビタミンAとビタミンCは、一緒に摂ることで、相乗効果が期待できます!

カルシウムは、歯や骨のもととなり、筋肉をスムーズに動かすためにも必要で、神経を安定させる働きもあります。
骨粗鬆症が心配な方や成長期のお子様に特に必要な栄養素です。

材料
大根の葉…100g(1本分)
塩…小さじ1/2
白いりごま…大さじ1

作り方
①鍋にたっぷりの湯を沸かし、小さじ1の塩(分量外)を入れる。よく洗った大根の葉を根元の茎の部分から湯に入れ、30秒ほどゆでる。その後、葉の部分も湯に入れて、さらに1分ほどゆでる。途中で上下を返す。
②茹で上がったら、すぐに冷水に取り、軽く絞って5㎜程度に切る。切った大根の葉をボールに入れ、小さじ1/2を混ぜ合わせます。
③炊き上がったごはんと白いりごまを加えて混ぜ合わせれば、出来上がりです!

とっても簡単なのに、栄養はたっぷりです!お野菜不足なのに忙しい、そんな日にいかがでしょうか。お弁当にもおススメです。塩加減はお好みで調整してくださいね。

管理栄養士 N