〈レンコンでデトックス!〉

ご覧の皆様こんにちは。

今週の簡単レシピのご紹介です♪

\毎週更新♪medicoのblogはこちらから/

https://medical-frontier-staff.com/blog


レンコンには、ビタミンCがたっぷりです!!
ビタミンCには、抗酸化作用があり、皮膚や粘膜の健康を助ける効果をもつため、免疫力を高めて風邪をひきにくくする効果やストレスに対する抵抗力を高める効果、シミ予防や肌にハリを与えるなどの効果が期待できます!

 レンコンを切ると糸を引きますが、あの粘り成分はムチンと呼ばれる多糖類の一種で、水溶性食物繊維に分類されます。
 ムチンは、消化を助けてくれたり、コレステロールの排泄を促進してくれる作用があります。
胃の粘膜を保護したり、胃炎や胃潰瘍などにも良いといわれています。ただし、ムチンは、加熱に弱いという性質があります。できれば汁ごと食べられるようなメニューにするのがおすすめです。

 また、レンコンには、不溶性食物繊維もたっぷり含まれています。不溶性食物繊維は、便のかさを増やすことで、便秘解消につながります。

 レンコンは、切ってそのままにしておくとだんだん黒くなります。
この黒くなる原因は、タンニンです。タンニンはポリフェノールの一種で、緑茶やコーヒーなどに含まれる苦み成分です。タンニンには強い抗酸化作用があり、ガンや動脈硬化の予防にも効果が期待できます。

材料
 レンコン…1節(100g程度) 豚こま…200g しめじ…20g
 片栗粉…大さじ1 塩…少々 サラダ油…大さじ1
 A 醤油…大さじ1 砂糖…大さじ1 料理酒…大さじ1

作り方
①レンコンは、3~4㎜程度の薄切りにし、酢水に浸す。しめじは、細かく切る。
②豚こま、しめじをボウルにいれ、片栗粉大さじ1、塩少々を加えてよくこねる。ある程度まとまれば、団子状に丸める。
③②の団子状に丸めた豚こまとしめじを①のレンコンで挟む。分量外の片栗粉をまぶす。
④フライパンにサラダ油を熱し、③を焼く。表面に焼き色がついたら、フタをしめ、5分程度蒸し焼きにする。裏返して、同様に焼く。
火が通ったら、余分な油をキッチンペーパーなどで拭き取り、Aを加えて、よくなじませれば、できあがり♪

今日、ご紹介のレンコンのはさみ焼きは、豚こまを使用しているので、食べ応えがありますよ♪これからの時期の風邪予防や、便秘の方におすすめです♪

管理栄養士N