<青魚のさんまで健康長寿に>

ご覧の皆様こんにちは。
今週の簡単レシピのご紹介です♪

\毎週更新♪medicoのblogはこちらから/
https://medical-frontier-staff.com/blog/

運動会が次々と行われる季節ですね。
少しだけいつもより多く歩いてみる…
そんな積み重ねの運動も良いですね。
より美味しく、秋の味覚を味わえます♡

【青魚の効果・効能】
☆ EPA・DHA
 → ・脳や目等の神経系の機能を高める
   ・加齢で低下してしまう認知機能の一部
    の判断力、注意力、記憶力、空間認識 
    力を維持する
   ・中性脂肪を減らす
   ※ 肝臓で…
    ・脂質の脂肪産生を抑制
    ・脂肪酸を分解
    ・血管内の中性脂肪分解もあり、相乗
     効果で減る
☆ 良質なたんぱく質
 → 体内で合成できず、食品から摂取しなく
   てはならない必須アミノ酸をバランス良
   く含む

 血液サラサラ・動脈硬化予防
 アレルギー予防・認知症予防・ガン予防

【材料】(5人分)
さんま 5尾
■さんまの下味
濃口醤油 大1
料理酒 大1

蓮根 180g
さつま芋 150g
ブロッコリー 80g
●酢 50cc
●濃口醤油 50cc
●砂糖 大5
●水 100cc
片栗粉 適量
小麦粉 適量
揚げ油 適量

【作り方】
三枚おろしにしたさんまをバットに並べて■で下味を付ける。
さんまに小麦粉を軽く付けて、片身ずつクルクル巻いて、爪楊枝で止めておく。
蓮根を乱切りにして酢水に浸ける。
さつま芋を乱切りにして水に浸ける。
揚げ油を用意して、油が冷たい時から蓮根、さつま芋、ブロッコリーを入れ、油の温度が上がったらさんまを揚げる。
フライパンに●を入れて、火をかけて水溶き片栗粉でとろみをつける。
その中に揚げたさんまと、野菜を入れて絡ませると出来上がりです。

【作り方のポイント】
●のタレは煮詰まらない様に注意します。

株式会社メディカルフロンティア
管理栄養士U